エアコン掃除を自分で簡単・効果的にやるための事前準備と実施方法

その他
Stylish and modern scandinavian interior.

みなさん、こんにちは。

6月に入り、気持ちのいいお天気が続いていますね!

いかがお過ごしでしょうか?

だんだん、気温も暑くなり、そろそろ冷房をつけたくなる頃ですよね。

 

でも、ちょっと待った!

 

1年間、放置していたエアコンのスイッチをそのままいれたら、絶対にダメですよ。

スイッチをいれた途端に、溜まったホコリはもちろんですが、カビの胞子や、菌も一緒に放出されてしまいます。

 

エアコンを付けた途端、涼しい風とともに、カビ臭い匂いがしたら、要注意ですよ!

 

汚い空気を吸い続けるのは、体の免疫力の低下に繋がりますし、風邪をひきやすくなるだけでなく、肺炎やアレルギーのリスクも高まり、重大な病の引き金になってしまう可能性もあるんです。

 

さらには、金銭的にもデメリットが出ますよ。

フィルターが、ホコリで目詰まりしていると、エアコン本体の性能が弱まってしまい、より電気代がかかってしまうんです。

そして、そのまま使い続けることで、故障をまねくこともあります。

 

今年は、コロナも気になりますし、きちんとお掃除をして、気持ちよく使いたいですよね!

ちょっとした運動不足の解消にもなりますし、さあ重い腰をあげて、お掃除しましょ!

 

Sponsored Link

なぜ今の時期にエアコン掃除は必要なの?

 

なぜ、6月上旬の今の時期にお掃除しておいたほうがいいのかと言えば・・・。

●第1の理由として、6月も中旬~下旬になると、だんだん梅雨入りが始まりますよね。

エアコン掃除で、外したフィルターや部品を外で乾かすにも、雨ばかりが続いては、掃除ができなくなってしまいます。

 

ちなみに今年の梅雨入り時期を調べてみました。

ウェザーニュース予報センターの最新見解では、2020年の梅雨入りは、沖縄から西日本、東海、関東甲信で平年より3日から1周間以上遅くなる予想です。

沖縄や奄美では5月末から6月半ばにかけて、西日本から東海、関東甲信では6月下旬から7月半ばにかけて、強い雨や大雨となる日が出てくると予想されています。

 

ちなみに梅雨明けの時期についても調べてみました。

梅雨明けは、沖縄や奄美ではほぼ平年並みで、6月下旬頃の予想で、梅雨明けが7月になった昨年と比べると大幅に早くなりそうです。

西日本から東海、関東甲信では7月中旬頃になる予想で、これは平年並みかやや早く、昨年と比べると一週間ほど早くなりそうです。

今年の梅雨に始まりが遅く、終わりが早まるようですね。

 

●第2の理由として、夏が始まってからの掃除は、暑くて大変です。

梅雨明けしたと思ったら、すぐにセミが鳴き始めて、本格的な夏の暑さが始まります。

エアコンの掃除中は、安全のためにコンセントを抜いて、掃除をします。

つまり、掃除中の数時間はエアコンが使えないということですね。

真夏の、めちゃ暑い室内で、エアコンなしでの掃除は、大変なだけでなく、熱中症になってしまう恐れも発生します。

最近の夏の暑さは、「熱中症」で死者も出るほどです。

見くびっちゃダメですよ!

 

●第3の理由として、もし自分でやらずに、業者さんにお願いするとした場合も、5月から6月は、ハウスクリーニング各社で、エアコン掃除の割引キャンペーンをやっていることが多いのです!

夏に予約が集中するのを防いで、分散させるのが目的のようですが、この時期なら、予約も取りやすいし、狙い目ですよ。

 

Sponsored Link


エアコン掃除を行うために準備する道具はなに?

業者さんに頼まずに、自分でエアコン掃除をするのであれば、なるべくお金をかけずに、自宅にあるものを上手に使って手軽に掃除したいですよね。

掃除前には、以下のものを準備しましょう。

 

  • 掃除機
  • 新聞紙
  • ガムテープ
  • 使い古しの歯ブラシ
  • キッチンペーパー
  • 割り箸
  • 輪ゴム
  • 雑巾

 

これくらいの物なら、何も買い足さなくても、どの家にも、あるものばかりです。

今日は天気がイイし、エアコン掃除しよっかな!っと思ったその日にすぐ出来ますね(笑)

 

Sponsored Link


エアコン掃除を行う時の事前準備はどうする?

これは、私が実際に掃除を実践してみて気づいた、掃除を行う前にやったほうがいいと思われる事前準備です。

 

私は何も準備せずに掃除をしたため、次の日からしばらくの間、喉が痛くなりました。

かなりの量のホコリを吸い込んだと思われます(涙)

そして、ちょっと無理したせいで、腰を痛めました。

届きそうで届かないところは諦めましょうね(涙)

みなさんは以下に十分注意してから始めて下さいね。

<注意事項>

*ホコリを吸わないようにするために、マスクをつけましょう。

*ゴム手袋があれば、するといいですよ。

*目にゴミなどが入らないように、めがね(ゴーグル)などで守りましょう。

*高くて手が届かない場合は、ぜひご主人の力をかりて下さい。

*無理してケガをしないようにご注意下さい。

 

ちょっと考えれば分かるような事なのですが、私は気づきませんでした。

なんで、はじめに気づかなかったんだろう?っと我ながら後悔しております。

 

Sponsored Link


エアコン掃除の簡単で効果的な掃除方法

 

 

①エアコンの下に置いてあるものを退かしておきましょう!

フィルターを外した途端に、エアコンからかなりのホコリが落ちてきます。

エアコンの下に置いてあるものは、退けておいたほうが良いですよ。

 

我が家の場合は、エアコンの下にトースターやらパンなどが置いたままだったので、それらの上にホコリが落ちてしまい、大変な事になってしまいました。

食品がおいてあるお宅は、特に注意が必要だと思いますよ!

 

②エアコンの下に新聞紙を敷いて固定しておきましょう!

最初にエアコンの下に新聞紙を敷いて、落ちてくるホコリをキャッチ出来るように準備しておくと、後片付けが簡単に出来ると思いますよ。

 

我が家は、何も下に敷かずに始めたため、ホコリがそこら中に落ちてしまい、あとから、家中を掃除しなくちゃならない羽目になりました。

 

③コンセントを抜く

コンセントを差しっぱなしにしていると、水拭きなどした時に感電する恐れがあります。

命の危険があるので、忘れずにコンセントを抜きましょう!

 

④フィルターを外す

エアコンパネルの両端についているロック解除ボタンを押してパネルを上げます。

 

つまみを持ってフィルターを引き出します。

ホコリが大量に降ってくるので、注意して下さいね!

ここで、マスクとめがね(ゴーグル)が役立ちますよ!

 

 

⑤フィルターのオモテ面から掃除機をかける

 

ここでのポイントは、しっかり、オモテ(ホコリがいっぱい付いている)面から、掃除機をかけることですよ!

ウラ面から掃除機で吸うと、また、ホコリがフィルターを通過する事になり、フィルターを痛める原因になっちゃいますよ。

 

⑥フィルターのウラ面から水で流す

 

ここでのポイントは、しっかりウラ面から水を流すことですよ!

ウラ面は比較的きれいなので、ウラからオモテに水を流すことで、ホコリがよく落ちますよ!

逆をやったら、フィルターを痛める原因になっちゃいますよ!

 

⑦水だけで落ちなかった汚れを歯ブラシで落とす

歯ブラシなどを使って、水で流しただけでは落ちなかった汚れを擦ります。

フィルター部分は、とても弱いので強く擦ると変形したり穴があいてしまう恐れがあります。

 

 

汚れが落ちないからと言って力任せにやったらNGです。

フィルターは弱いので簡単に変形して穴が空いちゃいますよ!

やさしく丁寧に洗うのがコツです。

 

⑧フィルターを乾かす

雑巾などで、軽く水分を拭き取って、屋外で陰干しして完全に乾かします。

 

 

しっかり乾かさないとカビの発生の原因になりますよ!

カビ臭を防止するためにも、フィルターはしっかり乾かしましょうね!

 

⑨本体を掃除する

フィルターを乾かしている間に、雑巾で本体全体を水拭きましょう。

特に本体の上部には、かなりホコリがたまってます。

ここで、かなり手にホコロが付いちゃうので、ゴム手袋をしたほうがいいですよ!

 

次に*お掃除棒で手が入らない細かいところを掃除します。

<*お掃除棒の作り方>

割り箸にキッチンペーパーを巻き付けて輪ゴムでとめます。
お掃除棒を湿らせて固く絞ります。

 

この、お掃除棒は、本当に便利ですよ!

エアコンの掃除に限らず、冷蔵庫の下の手の入らないところの掃除や、窓のサンの掃除など、どこでも使えますよ!

お試し下さいね。

 

⑩熱交換器(冷却フィン)の表面のホコリを掃除機で吸い取る

 

熱交換器(冷却フィン)は、フィルターの奥にある金属部分です。

表面についているホコリを、軽く掃除機で吸い取ります。

 

ついつい、キレイにしようと思って、強い力でやってしまいがちですが、とても曲がりやすいデリケートな素材なので、無理に掃除機で吸い取ろうとせず、やさしく掃除機をかけたほうがいいですよ!

 

我が家の場合は、無理に奥のホコリを取ろうとして、フィンを数本曲げてしまいました。

本当にフィンは弱いので、注意して下さいね!

 

⑪フィルターとコンセントを戻す

これで掃除は終了です。

あとは、忘れずにコンセントを差し込んで、試運転、動作チェックを行いましょう!

 

今回、初めてエアコンの掃除を自分1人でやってみました(いつもは主人の仕事です)が、準備するものも家にあるものばかりで、案外簡単に掃除が出来るな~っと思いました。

もちろん高い場所の掃除なので、掃除機を持ち上げながら吸い取る作業など、大変なところもありましたが、思ったほどではありませんでした。

自分で掃除が出来る範囲には限りがありますが、定期的に行うことで、もっと手際よく、掃除も簡単に出来る気がします。

これからも、しっかりマスクやゴーグル、ゴム手袋などの事前準備をしてから、快適な生活&健康を守るためにも、エアコンの掃除をしていきたいです。

 

Sponsored Link


専門業者に依頼するメリット&デメリットとは?

 

自宅で、簡単にエアコンを掃除するだけでは、残念ながら内部の掃除までは難しいですよね。

内部の掃除まで、徹底的にやろうと思ったら、やっぱり専門業者に依頼するのがベターだと思います。

では、専門業者にエアコン掃除を依頼するメリットとデメリットとは何なのでしょうか?

 

<3点のメリット>

●1点目は、エアコンの内部まで高圧洗浄機などで徹底的に掃除してくれること。

●2点目は、エアコン清掃時の故障の心配が少なくなること。

エアコンの内部洗浄には、本体を分解する必要があります。

これは専門的な知識がないと、素人ではできません。

自分で分解し、洗浄したらエアコンが故障してしまったというケースは多いようです。

●3点目は、ほとんどの種類のエアコンを掃除してくれることです。

一般的な家庭用ルームエアコンなら、通常の壁掛けタイプでもお掃除ロボット付きでも、たいてい掃除できるのもプロならではのメリットです。

エアコンはモデルチェンジが頻繁ですから、新しい機種は掃除方法が変わることもあります。専門業者は、研修を受けたりして掃除方法を学んでいるので、清掃後に破損・故障が起きる可能性が極めて低いのです。

 

<2点のデメリット>

●1点目は、コストがかかる

お掃除機能なしの壁かけエアコン・・・1万円~1.2万円

お掃除機能付きの壁掛けエアコン・・・1.5万円~2万円

オプション(抗菌コート)   ・・・2千円~3千円

室外機            ・・・5千円~6千円

 

大体の相場は上記のような料金設定のようです。

かなり高額な料金が発生しますね!

 

●2点目は、やはり、業者が家に入るという点です。

3時間前後、家に入って掃除するとなると、それなりに拘束される事もでてきますし、ある程度、家の中も片付けておかなければなりませんよね

 

やはり、専門業者に頼むということは、、メリット&デメリットがありますね。

でも、うまく専門業者を利用する価値はあるような気がしますね。

さすがに、毎年毎年、専門業者にお願いするには、コストが、かかりすぎてしまいますよね。そこで、私が考えたのが、ローテーションシステムです。

今年は自分で掃除して、来年は専門業者に依頼する!方法です。

自分ー専門業者ー自分ー専門業者・・・・。

これなら、毎年気持ちよくエアコンを利用できるし、コストも抑えられますよね!

いかがですか?

 

Sponsored Link


まとめ

 

エアコンの掃除は、毎年欠かさず行いたい掃除のひとつですよね。

でも、毎年、自分でやるだけでは、内部の掃除までは出来ません。

かと言って、毎年、専門業者に頼むのは、ちょっとお金がかかり過ぎますよね。

我が家は、自分でやる年と、専門業者にお願いする年を交互にしようと思っています。

そうすれば、コストも抑えられますし、毎年気持ちよくエアコンを使用することが出来ますよね。

昨今は、コロナウイルスも気になるところです。

室内の空気をキレイに保つためにも、毎年エアコン掃除は欠かさず行いたいものです!

ありがとうございました。

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました