食費を劇的に抑える方法とは?月3万円黒字に出来た買い物術と食材活用法

その他

みなさん、こんにちは。

家計を預かる主婦にとって、1番頭を悩ます消費が「食費」ですよね!

1日3食、食べないわけにもいきませんし、高校生と中学生という、食べ盛りの子供が2人いる、我が家では、食費代が年々上がり、毎月毎月、赤字続きの日々でした。

今は色々な影響で、収入も不安定な時代ですよね!

このままでは、まずいぞ!っと心機一転!

この現状を打破すべく、私は食費を抑えるために、色々な事を試行錯誤し、トライしてみました。

おかげさまで、今では従来よりも「3万円の黒字」に転じることが出来たのです。

今回は、私が実践し、成果が出た内容について、ドドドーーンと、ご紹介したいと思います。

ぜひ、参考になれば嬉しいです。

 

Sponsored Link

月3万円黒字化するための買い物術は「まとめ買い」がオススメ!

私は、今まで、買い物は毎日行ったほうが良い!

と言う考えでした。

なぜなら、毎日買い物に行く「メリット」は、

①その日に食べたいものを、その日の献立として作ることが出来ます。

②その日に食材を買いに行ったほうが、新鮮な物を購入できます。

 

でも、ここが、最も大きな落とし穴だったことに、私は気づいたのです!

では、毎日買い物に行く「デメリット」は何でしょうか?

①仕事終わりに、毎日スーパーの行くのは、正直面倒くさい

②スーパーに行き、その日その日の気分でメニューを考えるので、1週間で見た時の食事のバランスが悪い

③買うものを決めずに行くので、目についた安いものを必要もないのに「安い」という理由だけで買ってしまう

④意外とガソリン代もばかにならない

⑤毎日行くと、絶対にママ友に会ってしまい、話し込んでしまうため時間をロス(笑)

以上あげただけでも、デメリットがかなりたくさんあることに気づいたのです。

 

私は、食費を節約しようと心に決めてからは、毎日ではなく、5日に1回のペースで買い物するようにしました。

もちろん、5日分✕朝・昼・晩3食=15食分のメニューを、全部メモ用紙に書き上げてから、スーパーに向かいます。

この量の食材を一気に購入するので、メモに書いた食材を買うのだけでも必死です。

もちろんスーパーのかごは、カート上下に2個持ちして、買いあさります。

2個のカゴはパンパンで、メモに書いてない物まで買おう!っという気持ちには、到底なれません(笑)

つまり、必要な物を購入するのに必死で、余分な物には目が届かないのです。

これって、ついつい、余分な買い物をしてしまいがちな私にとって、一石二鳥だったのです(笑)

さらには、1日分だけ考えていた献立を、一気に5日分考えて、メモ用紙に全て書き上げるので、肉と魚のバランスや、最近食べた食材、食べていない食材や、和食・中華・洋食のバランスなどが、とても分かりやすくなりました。

毎日スーパ-に行っていた時は、買い物をしながら、安いものを適当に買っていたので、1週間トータル的に、献立を考えていませんでしたが、今ではむしろ、栄養のバランスも良くなった気がします。

Sponsored Link


冷蔵庫の残り物やストック食材をリストアップして無駄買いを抑えよう

みなさんは、今、冷蔵庫の中や、ストック置き場に何が何個置いてあるか把握していますか?

以前の私は、そういった事に本当に無頓着で、スーパーで「安売り」していれば、何も考えず、買いまくっていました。

例えば

マヨネーズ・ケチャップ・ソース・小麦粉・強力粉・ホットケーキミックス・わさびのチューブ・からしのチューブ・めんつゆ・甜麺醤・豆板醤などなど。

とにかくこういった、日持ち食材を大量にストックする癖があったのです(笑)

私のように「安売りしてると買っちゃう!」って方、たくさんいらっしゃいますよね~(笑)

 

でも、”これこそが余分な食費なんだ!”っと、私は気づいてしまったんです。

これらって、”まだまだ消費期限があるから大丈夫”っと思いきや、意外と、気づくと期限がとっくに過ぎてて、結局捨てるってパターンじゃないですか・・・?

本当にもったいないですよ・・・。

私は豆板醤を何本捨てたことか・・・(笑)

つまり、これらもしっかり在庫整理・在庫確認が必要ってことなんです。

私は、今ではホワイトボードをストック置場に釣る下げて、在庫が常に1個だけあるようにしています。

その1個を開けたら、ホワイトボードに書いておいて、次の買い物の時に購入するようにします。

これで、ストック置き場の断捨離にもなり、とってもすっきりしましたし、ムダ買いすることもなくなりましたよ!

Sponsored Link


使えるかさ増し食材で、食費を抑える方法

安い食材を上手に使って、節約しつつ、お腹も満たされる「かさ増し食材」は、食費を抑えたい主婦にとっては、救世主といえる存在ですよね!

私が日頃、お世話になっている「かさ増し」食材についてご紹介したいと思います。

●もやし

もやしって1袋20円くらいでメチャメチャ安いですよね!

サラダ・野菜い炒め・味噌汁の具・とにかく何にでも使えるし、かさ増ししてくれるので、もやしは、めっちゃ大好きです。

1回の買い物で2~3袋は買います。

私のおすすめレシピは、「もやしとほうれんそうと人参のナムル」です。

<作り方>

①それぞれを全部さっと茹でて、混ぜ合わせます。

②混ぜ合わせたボールに醤油・ごま油・白ごま・すりおろしニンニク(全て適量)を入れて味を整えます。

簡単で、とっても美味しいです!

もやしとほうれんそうと人参のナムル

●レンコン

レンコンって、安いし、美味しいし、食物繊維が豊富で便通を良くしてくれるし、最高ですよね!

私は、ハンバーグのかさ増し食材として、よく使ってますよ!

ひき肉と玉ねぎだけで作るよりも、レンコンのシャキシャキ感が加わって、ハンバーグが美味しくなりますよ!

もちろん、かさ増しにもなるので、お肉の量を減らせます!

 

●高野豆腐

高野豆腐って、以前はあまり積極的には買わない食材でしたが、節約を意識するようになってからは、積極的に買うようになりました。

栄養価も高くて、いろいろな味を吸い込むので、何にでも変身してくれて使えるんですよね!

おすすめレシピは、「高野豆腐の肉巻き」です。

①高野豆腐を戻します。

②戻した高野豆腐の水をしっかり切って、豚のばら肉を巻きつけます。

③フライパンに胡麻油を熱して、巻き終わりを下にして焼いていきます。

④全体に焼き目がついたら、砂糖・醤油・みりん(全て適量)で味を付けます。

高野豆腐の肉巻き

Sponsored Link


「お買い得」や「特売」の文字に惑わされるな!

節約を目指してる主婦にとって、スーパーに行って、1番こわいのが「誘惑」です!

「本日特売」「SALE」「3個まとめ買いで3割引き」

なんて文字を見たら、誰だって誘惑されちゃいますよね!

これが、大失態をおかす原因なんです。

毎日毎日スーパーに行っては、これらの誘惑に負けていたら、そりゃ~赤字になりますわ!

5日に1回の買い物にすることで、これらのリスクを回避できますし、ストックリストを忠実に守れば、これらに手を伸ばさなくたって、十分足りている事に気づけますね!

これらの文字を見てもスルー出来る勇気を持ちましょう!

もし、たまたま買う予定の日に、そのものが特売で安くなってたらラッキーってやつですよね!

Sponsored Link


食費を抑えるための必須事項はお弁当&マイボトル

何と言っても、節約になるのが、やっぱりお弁当と水筒ですよね!

以前は主人にお昼代として、毎日500円を渡していました。

500円✕5日(月~金)=2500円。

これって大した事無いように思いがちですが、1ヶ月で計算すると・・・

2,500✕4週=10,000!!!

お昼代だけで、月に1万円も1人で使ってる計算になるんです。

贅沢しすぎですよね~!

私は、毎日2人の娘のお弁当を作っていましたが、節約を意識するようになってからは、主人のお弁当も一緒に作るようにしました。

作るようになって気づいたのですが、おかずって意外とちょこっと作るほうが大変なんですよね!

いつも中途半端に残っていたおかずを主人のお弁当箱に詰めるだけなので、何の苦でもありませんでしたよ(笑)

むしろ、いつも、ちょこっと残っていたおかずが片付くので、助かっちゃってます(笑)

これで毎日主人に渡す500円から開放されたので、それだけでもテンション上がりました(笑)

もちろん、お弁当と一緒に水筒も持たせています。

お茶を持っていけば、ペットボトルを買わなくて済みますし、地球にとってもエコです!

Sponsored Link


食費を抑えるためのオススメ家庭菜園について

私は、最近、家の小さなお庭で家庭菜園を始めました。

お弁当の彩りにパセリは欠かせないのですが、これが以外と高い!

それなら、家で育てちゃえ!っと思ったのです。

プランターと苗を買えば、簡単に育てられますよ!

春先にめっちゃ虫がつくので、それが難点ですが・・・。

毎日、庭から摘んできては、お弁当の彩りに使ってます。

もちろん栄養も満点なんですよ!

子供たちには、「パセリも残さず食べてきなさい!」っと教えてます。

モデルの冨永愛さんも、パセリをメインにしたサラダを食べてる!って言ってましたよ(笑)

 

 

スタジオで体形維持のため、食事に気を使うかと質問されると「そうですね。この年になってから、さらに気を遣うようになりましたね」と答え、主に食べている食材を聞かれた富永は「パセリ」と即答。「苦手な人いっぱいいると思うんですけど、それをメインにサラダにするんですよ。すごい栄養が豊富で鉄分もあるし、ビタミンCもたっぷりだし、体の抗酸化作用も…いわゆるアンチエイジングになる栄養も入っているから」と明かした。

引用元:スポニチアネックス

その他には、しそ・プチトマト・豆苗・なども育てています。

豆苗は一度食べたら、またタッパーに水を張って、根っこをつけておけば育っていきます。

とても簡単だし、節約には、もってこいだと思いますよ!

Sponsored Link


食費を抑えるために作れるレシピを増やそう!

 

今は、いろいろな料理レシピを紹介している「無料アプリ」がたくさんありますよね。

クックパッド

TastyJapan

 DELISH KITCHEN

などです。

簡単に検索できて、とても便利ですね!

私は、これらを利用して、今まで作ったことのないレシピにも挑戦しています。

固定概念を外して、いままで出会ったことのないレシピを知れることは、とても世界が広がります。

毎日のことなので、どうしてもレシピもマンネリ化してきますし、ついつい買う食材も、買い慣れたものばかりを選びがちですよね。

こういうアプリを利用することで、いままで買ったことのない食材を手にとってみたり、使ったことのない調味料を使ったり、食べたことのない料理を作れるのは、とっても新鮮で楽しいと思います。

もちろん、家族もとても喜んでくれますよ。

さらに、超簡単レシピなども紹介しているので、節約にもつながると思います!

Sponsored Link


まとめ

「節約」って、主婦にとっては、永遠のテーマですよね。

でも、食費の節約は、自分のちょっとした工夫次第で出来ることだと思います。

あまりキッチリキッチリやろうとすると、長続きせず、毎日が辛くなってしまうので、軽い気持ちで、楽しんでやることが1番だと思います。

私も、はっきり言って家計簿とかはつけてないんです。

あまり、深く考えすぎず、ユルーっくやってると、あれ?

月末なのにまだ3万円も余ってんじゃん!

ラッキー!!

ってなりますよ!

一緒に楽しんで、節約して行きましょう!

ありがとうございました。

 

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました