松丸亮吾の亡き母親が小田和正の歌に託した最後のメッセージとは?

男性

現在の東大ブーム・謎解きブームの火付け役と言えば、「松丸亮吾」さんですよね!

そんな「松丸亮吾」さんの実兄は、みなさんご存知の通り「メンタリストDaiGo」さんです。

今回は、この2人の亡き母が、生前「小田和正」さんの歌に託した、子供たちへの思いや、天才を育て上げた教育方法、などをご紹介していきます。

お母様が、最後に伝えたかった思いとはどんなことだったのでしょか?

そして、受験生をお持ちの親御さん、必見の内容ですよ!

お楽しみに!

 

Sponsored Link

松丸亮吾プロフィール

<プロフィール>

  • 本 名 :松丸亮吾(まつまる りょうご)
  • 生年月日:1995年12月19日(24歳)
  • 出身地 :千葉県市川市
  • 身 長 :170cm
  • 血液型 :AB型
  • 趣 味 :謎解き・音楽ゲーム・ボードゲーム・ランニング・温泉・猫カフェ
  • 特 技 :謎制作・グラフィックデザイン・朗読・ナレーション
  • 好きなアイドル:乃木坂46・欅坂46
  • 所 属 :RIDDER株式会社 代表取締役
現在、東京大学に在学中で、東京大学の謎解き制作集団「AnotherVision」の2代目代表を務め、数多くの脱出ゲームや問題制作に携わる松丸亮吾さん。さらに、RIDDER株式会社を立ち上げ、代表取締役を務めています。現在はテレビ番組の出演や執筆活動に大忙しです。『東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状』は、1巻~10巻で、累計115万部というベストセラーシリーズになりました。

 

松丸亮吾って、めちゃっめちゃ天才ですよね!!我が家では、「今夜はナゾトレ」の番組を子供と一緒に楽しんでいます。知識がないと解けない問題じゃなくて、よーーーっく考えれば、老若男女、誰でも答えが導き出せるところが、面白いんですよね!!こんな息子が私も欲しかったな~!!この頭脳は、DNAなのか努力なのか・・・!?
好きなアイドルが、乃木坂46や欅坂46っというところが、今どきの若い子たちと一緒で、何か微笑ましいですね!!!
Sponsored Link


松丸亮吾の家族構成は?

松丸亮吾の家族構成は、

  • 父親(悟さん)
  • 母親(順子さん)薬剤師
  • 長男(メンタリストDaiGo)慶応義塾大学理工学部卒
  • 次男(彗吾 けいご)不明・アプリケーションエンジニア
  • 三男(怜吾 れいご)薬学部卒・調香師
  • 四男(亮吾 りょうご)東京大学工学部卒

4兄弟、全ての名前に「吾」の漢字がついていますね!

「吾」にはどんな願いや想いが込められているのか調べてみました。

「吾」は、「自分」を意味することから「自分をしっかり持ち、意見を言える子に」という想いが考えられます。また、本来もっていた「とどめる、防ぐ」の意味から、「困っている人を守ってあげられる人に」などと、表現することもできます。

引用元:一期一名

この「吾」という漢字に込めた、ご両親の、熱い想いが伝わってきますね!!
次男・三男は一般の方なので、出身大学などは、分かりませんでしたが、それぞれ素晴らしいお仕事をされているので、きっと頭も良いと考えられますね。兄弟4人が全員そろって、天才ってあり得ないですよね!?いったいどんな英才教育を受けて育ったのでしょうか?私にも2人の娘がおりますので、とても気になるところでありますね!!

 

Sponsored Link


松丸亮吾の亡き母親が「小田和正」の歌に託した思いとは?

松丸亮吾の母親、順子さんは、薬剤師でした。

しかし、松丸亮吾が、高校生の時に、ガンがみつかり闘病生活がスタートしてしまいます。

松丸亮吾は、高校生という多感な時期も重なり、母親に対して素直になれず、反抗した態度をずっと取っていました。

闘病中の母親を避け、病院へのお見舞いにも、あまり行かなかったそうです。

そして、松丸亮吾が高校2年生の時に、お母様はお亡くなりになりました。

しばらくして、兄弟で、遺品を整理していた時に、一冊のノートが出てきたそうです。

そのノートには、

「今の目標 亮吾が大学生になるのをみること」

っという、お母様の強い想いが綴られていました。

さらに、もうひとつのメッセージが残されていました。

☆『※ ママからみんなへのメッセージ

小田和正のアルバム どーも#4 hello hello聞いてネ!!』

松丸亮吾の母親が、病床で最後の力を振り絞り、伝えたかった事とは・・・。

小田和正の「hello hello」の歌詞をご紹介します。

【強く生きて、優しく生きて、自信を無くして、くじけそうになっても。

君のほんとに大事なものをみつけるまで】

強く、優しく生きて・・・・。

書いてて、涙が出そうになっちゃいました。素敵なお母様ですね!!何よりも子供のことを想い、強く、優しく生きてくれたのは、まさしく今は亡き「お母様」ですよね!!

 

NHKの「あさイチ」という番組、に松丸亮吾が出演した際に、こんなエピソードが紹介されました。

松丸亮吾は、生み育ててくれた母親の闘病中に、ろくにお見舞いにも行かなかったこと、さらには、感謝の言葉も言えなかったことを、とても後悔したそうです。

そして、母親の最後の願いであった「亮吾が大学生になるのをみること」

このお母様の遺言を叶えるべく、「ちゃんといい大学に合格して、お母さんの遺言に答えたい」っと思ったそうです。

そこから、生まれ変わったように、勉強に打ち込むようになったそうです。

 

Sponsored Link


松丸亮吾の勉強方法とは?

松丸亮吾の家では、父親が「しつけ」担当、母親が「勉強」担当っというように分かれていました。

そのため、お母様は、小さい時から兄弟4人の勉強を熱心に、見ていたそうです。

松丸亮吾は、こんなことを言っています。

「母が教育に関してはすごかった。勉強は楽しくない、嫌い、つまらないと絶対に思わせないように、あの手この手でいろんなものをくれた。僕の場合は、テストや参考書で間違えた問題をスクラップブックに張って渡してくれた。末っ子なので死ぬほど負けず嫌いの性格。全部解いて正解した瞬間に勝った気がした。

引用元:松丸亮吾ら天才兄弟を育てた亡き母の教育&しつけ

お母さんの教育がなかったらこんなに探究心旺盛で負けず嫌いじゃなかった…

 

お母様の教育に対する、熱い想いが伝わってきますね!きっとお母様も薬剤師ということもあり、相当、頭の良い方だったと思われますね!!松丸亮吾が、東大に合格したのは、もちろん本人の並々ならぬ努力もありますが、お母様のDNAがあったからかもしれませんね・・・。

松丸亮吾の母親が作った「弱点スクラップノート」がスゴイ!

松丸亮吾の母親は、1度間違えた問題や、出来なかった問題を、すべてコピーして、一冊のノートに貼り付けまとめ、もう一度振り返るための、オリジナル問題集(オリジナルスクラップノート)を作ってくれたそうです。

すごい手間がかかってますよね!薬剤師という大変なお仕事をこなしながら、4人の子供の全ての勉強を見てあげて、さらに家事もこなしていたわけですから・・・。どんなに愛情があったって、ここまではなかなかできませんよね・・・。頭が下がります。

松丸亮吾の母親が作った「社会の資料集」がスゴイ!

松丸亮吾の母親は、当時、社会が苦手だった松丸亮吾のために、新聞記事を読み漁り、都道府県別の記事を切り抜いて、一冊のノートにまとめた「資料集」を作ってくれたそうです。

素晴らしいですね。時間が余るほどあったとしても、こんな面倒くさいこと出来ませんね・・・。ごめん、我が娘たち・・・。
お母様は、勉強が出来なくて、怒ったことは一度もないそうです。つねに、子供が、分からない問題には、一緒に悩み、考え、寄り添ってくれていたそうです。

松丸亮吾の「ノートのまとめ方」がスゴイ!

松丸亮吾の、大学受験の際の、ノートには特徴があります。

それは、ノートの中央に線が引かれている!

っという特徴です。

ページを分割して、一行の長さを半分にすることで、「文集を簡潔に、分かりやすくまとめる力」を養ったそうです。

たしかにダラダラと、ノートの一行を使って説明文が書いてあると、後で自分自身が見返した時も、文章が長すぎて分かりづらく、読む気がしませんよね!ノートを半分にして端的にまとめることは、あとで見返すときにも、とても分かりやすく、頭に入りやすいと思います。これは、使える情報です!即実践すべきですね!

 

松丸亮吾の母親の「面白いルール」がスゴイ!

松丸亮吾の母親は、とても面白いルールを作っていました。

それは、「ゲーム3時間ルール」というものです。

これは、「ゲームは3時間まで!!!」というルールではありません。

「勉強は3時間まで!!!」っというルールです。

勉強を3時間やりさえすれば、あとは何時間でもゲームをしていい!

っという、お母様の素晴らしい発想の転換からうまれたルールなんです。

松丸亮吾は、このルールが始まってから、「とっとと勉強を終わらせて、ゲームをしたい!」

っという強い思いで、自ら進んで勉強するようになったそうです。

そして、これが習慣となり、いつの間にか、成績がグーーンと伸びてきて、勉強自体が楽しくなってきたそうです。

お母様の作戦に松丸亮吾は、マンマとハマったわけですな!!!この発想の転換はさすがですね。

 

Sponsored Link


まとめ

松丸亮吾さんは、とても愛情深く、今は亡きお母様に育てられたのですね。

東大に合格し、今の活躍があるのは、いつも優しく寄り添ってくれたお母様が居たからなんだと思います。

きっと、お母様も天国から、今の松丸亮吾さんの活躍を喜んでくれていると思いますね!

これからも、ますます松丸亮吾さんを、応援していきたいと思います。

ありがとうございました。

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました