ミキ亜生の出身大学が意外!目ざしていたのは「イルカの調教師」だった!

男性

仲良し兄弟コンビで、人気のお笑い芸人と言えば『ミキ』ですよね!

今回は『ミキ』の弟、亜生にフィーチャーしてご紹介します。

『ミキ』亜生の意外な出身大学から、将来なりたかった夢。

お笑いを目指す前にやっていた意外なお仕事など、今まで知らなかった情報満載で、ご紹介しますよ!

お楽しみに!

 

Sponsored Link

『ミキ』亜生のプロフィール

人気お笑いコンビ、『ミキ』亜生のプロフィールをご紹介します。

  • 本 名 :三木 亜生(みきあせい)
  • 生年月日:1988年7月22日(32歳)
  • 出身地 :京都府京都市
  • 血液型:タイプA
  • 長さ:173cm
  • 体 重 :63kg
  • 趣 味 :フットサル・釣り
  • 特 技 :ブラックバスのモノマネ
  • 所属事務所:吉本興業
コンビ名の『ミキ』って、2人の名字だったんですね!変わったコンビ名だな~っとずっと思っていましたが、まさか、名字だったとは!!!こんな単純に付けられていたなんて知りませんでした(笑)
Sponsored Link


『ミキ』亜生の出身大学はどこ?!

『ミキ』亜生の出身大学はどこなのでしょうか?

『ミキ』亜生の出身大学は、静岡県静岡市清水区にある

「東海大学海洋学部」です。

東海大学海洋学部の偏差値は35.0~55.0です。

「海洋学部」は日本で唯一、東海大学だけがもつ学部なんだそうです。

海について、総合的に学ぶことができるそうです。

「海洋学部」は日本で唯一、東海大学だけがもつ、 海を総合的に学ぶことができる学部です。 地球表面の71%を占める「海」は地球全体の気候を支配し、 多様な生き物を育み、人類は太古よりその恵みを受けて生きてきました。 海を正しく理解したうえで、海を有効に利用し、 海とともに生きていくためには、文系・理系にとらわれず、 さまざまな分野を理解することが必要です。 まだまだ未知の部分がたくさんある「海」について、 海洋調査研修船「望星丸」による海洋実習を含めて総合的かつ体験的に学び、 海の不思議を解明して、輝く未来を切り拓いてください。

素晴らしい大学ですね!『ミキ』亜生は海が好きだったのでしょうか?地元の京都を離れて、静岡で下宿しながら、海について学んでいたんですね!『ミキ』亜生は、いったい何を目ざして、何になろうとしていたのでしょか?現在のお笑い芸人の亜生と、海洋学部の亜生がイコールになりませんよね・・・。(笑)

ちなみに、兄の昴生は地元京都府にある「花園大学」を卒業しています。

 

Sponsored Link


『ミキ』亜生の将来の夢は「イルカの調教師」だった?

『ミキ』亜生は、将来何を目ざして、東海大学海洋学部に入ったのでしょうか?

『ミキ』亜生の、将来の夢は「イルカの調教師」だったようです。

そのため、第一志望は、水族館の飼育員になれる東海大学海洋学部の「海洋生物学科」だったのですが、試験に合格できず、致し方なく「海洋地球科学科」に入り、微生物やプランクトンを研究していたそうです。

 

──大学では海洋系の学部で勉強していたと聞きました。

亜生:そうなんです。本当はイルカの調教師になりたくて、高校を卒業したら専門学校に行こうと思っていたんです。でも両親に「専門学校に行ったらそれしかできへんから、大学に行っときなさい」と言われて。

──なるほど。では、大学でイルカの勉強をしたんですか?

亜生:いや、それが入った学科がプランクトンとか微生物を学ぶ学科で(笑)。転科できると思ってたんですけど、めちゃくちゃ難しくて無理でした。でも船に乗って漁をしたり、解剖したりめっちゃ楽しかったですよ。

引用元:「安定を選んで就職したはずだった」元会社員・ミキ亜生が“お笑い”でブレイクするまで

 

そのため、「イルカの調教師」になるという夢は破れてしまったわけです。

しかし、「海洋地球科学科」での4年間は、とても楽しく充実した4年間を過ごしたようです。

 

なかなか、普通の大学では、学べないような「プランクトンや微生物」について学んでいたんですね!結果、イルカの調教師とは、かなりかけ離れた分野を学んでたわけですが・・・(笑)そこでも、楽しみながら学びを深めているあたりが、さすがですね!今のお笑いのネタとしても、使えるのかも知れませんね!
Sponsored Link


『ミキ』亜生が大学卒業後に就いた職業とは?

『ミキ』亜生は、大学卒業後にどのような仕事に就いたのでしょか?

『ミキ』亜生は、イルカの調教師になる夢が破れたわけですが、芸人になる前に、会社員として就職しています。

それは、訪問介護の会社です。

ホームヘルパー2級の資格もとっており、訪問介護のお仕事については、「とてもやりがいがあり、楽しかった」っと話しています。

しかし、体調を壊した事をきっかけに、1年ほどで辞めてしまったそうです。

──介護の仕事はどうでしたか?

亜生:めっちゃ楽しかったし、やりがいがありましたよ。訪問介護で「あの子来たら楽しいわ~」と指名してもらうこともありました。やったことに対して「ありがとう」と直接言ってもらえるし、家族の人にも感謝してもらえるし、やってて嬉しかったです。ただ体力勝負なうえに、人手不足もあって、だんだん自分に余裕がなくなってきてしまったんですよね。

──大変なお仕事ですもんね。

亜生:作業になってしまっているなという気持ちになって。ちょっと体調を崩したこともあり、両親からも「次を考えたら?」と言われ、1年くらいで介護の仕事からは離れることになりました。

引用元:「安定を選んで就職したはずだった」元会社員・ミキ亜生が“お笑い”でブレイクするまで

『ミキ』亜生は、現在のお笑い芸人になるまでに、紆余曲折、いろいろな人生経験を積んでいたんですね!これらの経験が、今のお笑いの仕事の役に立っているんですね!

──漫才をやってて、会社員の経験が役立っていることはありますか?

亜生:お客さんに「共感の笑い」を提供できることですね。お兄ちゃんは社会人経験がないので、就活してないし、会社に定時に行って、定時には終わらないしんどさとか、わからないんですよ。あと、会社員にとって一番楽しいのは休日だと思ってる。ちがうわ! 一番楽しいのは休日やなくて休前日やろ!って(笑)。

──休日の前の日の楽しさ、わかりすぎます(笑)

亜生:あとは、興味ないことやイヤなことを仕事にしている人もたくさんいることに気づけたのも大きいですね。僕は今好きなことやらせてもらっているけど、そうじゃない人もいるんだなと思って、自分の周りの働いている人に感謝の気持ちを持って接するようになりました。

Sponsored Link


母親の反対を押し切って『ミキ』亜生が「芸人」をめざした理由とは?

 

『ミキ』亜生は、訪問介護の仕事を辞めてから、どうして「芸人」を目ざしたのでしょうか?

『ミキ』亜生は、訪問介護の仕事を辞めてから、「アパレル」の会社の内定を採っています。

しかし、入社書類を書きながら、自分のやりたい仕事は、アパレルじゃない事に気づいたそうです。

『ミキ』亜生は、ずっと前から、心のなかに「お笑い芸人」になりたいという気持ちを持っていたそうです。

しかし母親が、反対することがわかっていたため、その気持を隠していたそうなんです。

そして、ついに母親に正直に、「芸人になりたい!」っと告げます。

それを聞いたお母様は、大泣きしたそうです。

 

母親としては、安定した会社員になってほしいと願うのは、当然ですよね!!「お笑い芸人」になって、お金を稼げるように成るかなんて保証もありませんし・・・。お母様が大泣きした気持ちが痛いほど、よくわかりますね!

 

 

Sponsored Link


『ミキ』亜生の母親が頑なに「お笑い芸人」になることを反対した訳とは?

現在『ミキ』という、兄弟コンビで大活躍していますが、実は兄の昴生と弟の亜生は、同時にお笑い芸人を目ざしたのではなく、兄の昴生のほうが、大学卒業後にすぐに「お笑い芸人」なっています。

そのときも、母親は、大泣きしたそうです。

その光景を見ていた弟の亜生は、さすがに兄弟2人で、母親を泣かせてまでも、「お笑い芸人」を目指すのは、だめだと思ったそうです。

しかし、なぜそこまで母親は、「お笑い芸人」になることを反対したのでしょうか?

実は、お笑いコンビ『ミキ』の母親のお兄さんと言うのが、超超超有名な「上岡龍太郎さん」なんだそうです。

つまり、亜生の伯父さんになるわけですね。お笑い芸人の兄「上岡龍太郎」の姿を間近で見ていた『ミキ』の母親は、お笑いの世界で、お金を稼ぐことの大変さを、誰よりもよく理解していたんだと思います。お母様の気持ちはよくわかりますね。でも、息子2人が「お笑い芸人」になりたい!って・・・。よくよく考えたら、完全にお母様からのDNAのですよね・・・。(笑)これでは、お母様も諦めるしかありませんね・・・・。だから、もしかしたら、こうなることをお母様は、なんとなく予期していたかもしれませんね!?

 

 

Sponsored Link


まとめ

今回は、仲良しお笑いコンビの『ミキ』亜生さんについて、ご紹介しました。

今のお笑い芸人になるまで、数々の葛藤があったことや、かなり自分の気持を我慢して遠回りしてきたことや、実は全然違う夢を持っていたことなど・・・。

今まで全然知らなかった『ミキ』亜生さんを知ることができました。

動物好きでも有名な亜生さん!!

もし、大学の試験をパスし、「イルカの調教師」のコースに進んでいたら、今の兄弟コンビは成立していなかったわけですよね!!

大学の試験にパス出来なかったことは、必然だったのかもしれませんね!

これからの、兄弟コンビ『ミキ』を応援していきたいと思います。

ありがとうございました。

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました