フワちゃんの大学と学科がすごい!見た目と頭脳のギャップが半端ない?!

女性

 

今や、YouTubeの枠だけにとどまらず、テレビでも大活躍の、女性お笑い芸人といえば、

皆さん、ご存知の「フワちゃん」ですよね!

最初に、テレビで「フワちゃん」を観た時の私の印象は、

「一発屋だな!すぐ消える」っと勝手に思っていました。

しかし今や、私にとって「フワちゃん」は、尊敬すべき、大好きなタレントNO1.になったのです。

今回は、私がなぜ、そこまでフワちゃんを好きになったのか?

その理由となる出来事を含め、フワちゃんの出身大学から意外な一面まで、たーーーっぷりとご紹介したいと思います。

これを知ったら、皆さんもフワちゃんに対する印象が180度変わっちゃうと思いますよ!

では、さっそくいってみましょう!

LET’S Go!

 

Sponsored Link

フワちゃんのプロフィール

・本 名 : 不破 遥香(ふわ はるか)

・生年月日: 1993年11月26日 現在26歳

・出身地 : 東京都八王子市

 

★フワちゃんは、八王子市の生まれなんですね。

ちなみに八王子市には、たくさんの有名人がいらっしゃいますので、ご紹介します。

●ヒロミ(芸人)●滝沢秀明(ジャニーズ副社長)●高橋みなみ(歌手・タレント)

●松任谷由実(歌手)●西島秀俊(俳優)●ローランド(タレント)

こうみると、八王子市って、個性豊かな?タレントさんが多いですよね・・・。

東京都なのに、田舎者扱いをされて育ち、不屈の精神で見返してやる!みたいな感じで、芸能界に進出された「凄物」たちって感じがします(笑)

 

・身 長 : 161cm

・所属事務所:なし フリーで活動

 

★フワちゃんは、今や超絶人気タレントさんですが、所属している事務所はなく、フリーで活動しています。

その理由が、超フワちゃんらしくて、面白いのでご紹介します。

「自分はどうせ変な事をやるので、(もし所属していたら、所属先から)怒られそうだし、だけど、怒られるのは無理だから、それなら自分でやった方がいい!」

っと話しています。

とってもフワちゃんらしいエピソードですよね!

しかし、あれだけ大胆な格好をして、芸能界の超大御所の大先輩にも、余裕でタメ口を使っちゃうフワちゃんですが、怒られることが苦手なんですね・・・。

なんでも、余裕でオッケー!

なのかと思いきや、意外と心は繊細のようです。

ここが、またカワイイですね(笑)

 

・家族構成: 父・母・弟2人

弟さんは、メディアに顔出ししているようですね!

とってもイケメンです!

 

 

Sponsored Link


フワちゃんの出身大学は?

フワちゃんの出身大学は、ななななんと、「東洋大学」です。

YouTubeで、バカっぽいことしてるのに、実は頭がメチャメチャ良い!

このギャップが私的には、たまらんのです!

 

ちなみに、東洋大学出身の有名人をご紹介します。

●西村雅彦(俳優)●オードリー若林(芸人)●バービー(芸人)

●落合博満(プロ野球選手)●桐生祥秀(陸上選手)●村田諒太(プロボクサー)

 

女性お笑い芸人の、バービーも同じ、東洋大学出身なんですね。

なんとなく、フワちゃんとバービーって、ブッ飛んだ感じが似てると思いませんか?

選ぶ洋服のセンス(めちゃ蛍光色好き)も、一緒ですよね。

東洋大学って、ブッ飛んだ逸材の宝庫ですね・・・。

すばらしい自己表現です(笑)

なかなか凡人には真似できませんよね!!

 

Sponsored Link


フワちゃんの大学の学科は?

フワちゃんは、東洋大学出身で専攻学科は「文学部・中国哲学文学科」です。

なんか、文学とか中国哲学とか、今のフワちゃんからは、まったく想像が出来ませんよね。

でも、フワちゃんは、何を隠そう、中国語がペラペラなんですよ!

 

まだまだ、勉強中のようですが、この「行動力」というのか、「決めたことに一直線」で、「ひたむき」なところが、本当にすごいですよね。

大好きです!

 

宝島社から出ている「フワちゃんの完全攻略本2020」の18 – 20ページに「あたしの人生見せびらかしページ」というのがあります。

そこには、こんな事が書いてあります。

Q.「東洋大学・文学部・中国哲学文学科」の入学を決めた理由は・・・。

A.「哲学とギャルの考え方が地味に似ている事に感動したから」

超ぶっ飛び回答ですよね!!!

もはや、凡人には理解不能です(笑)

 

Sponsored Link


フワちゃんの出身高校は?

フワちゃんの、出身高校は、東京都の名門「立川高校」の「定時制」です。

この高校は、1901年(明治34年)に設立で、100年以上の歴史があります。

偏差値は普通科で「71」、定時制でも「68」と超高く、いわゆる天才集団の学校ですね。

いやーーー!

フワちゃんの、見た目と頭脳のギャップが半端ないですね!

この高校からは、東京大学、京都大学、慶応大学、早稲田大学など、いわゆる名門中の名門大学へと、多数の生徒が進学するそうですよ。

フワちゃんが、東洋大学へ進学したのも、納得です!

ちなみに、フワちゃんは、高校時代「陸上部」に所属していました。

800M走で、全国大会にも出場し3位の成績を残しています。

頭も良くて、スポーツも出来るなんて、超ハイスペック女子校生だったんですね。

イメージ沸かなすぎて、もはや笑えてきます(笑)(笑)

 

Sponsored Link


フワちゃんの意外な小学校時代とは?

フワちゃんは、なななんんと、意外なことに、小学校2年生から4年生までの2年間を、ロサンゼルスで過ごしています。

いわゆる「帰国子女」なんです!!ビックリ!

お父様が、アメリカの雑貨店を経営しており、そのお仕事の関係で、ロサンゼルスで2年過ごしていました。

フワちゃんの、物怖じしない性格や、誰とでもフレンドリーで、思ったことを包み隠さず発言出来る性格は、この幼少期のロサンゼルスでの生活が、大きな影響を与えているのもしれませんね。

そして、何より、あのカラフルな色使いの衣装や小物使いは、「アメリカン雑貨」の影響であることは間違いないと思います。

 

 

 

Sponsored Link


フワちゃんの意外な語学力とは?

ここまで、読み進めていただいた方なら、すでにお分かりですよね!

フワちゃんは、帰国子女で英語がペラペラなんでございます。

でも、フワちゃんのすごいところは、ココからなんです。

「帰国子女なら、喋れて当然じゃん!」

なんて、声が聞こえてきそうですが、小学校2年生~小学校4年生の2年間ですよ!

しかも、小学校4年生といえば10歳の時ですから、今のフワちゃんからは、15年も前の話になるんです。

それでも、今なお英語が喋れるのは、彼女のひたむきな努力があるからなんですよ!

 

すごいですよね。

こうやって、英語を忘れないように日々、勉強を欠かしてないわけなんです。

テレビで観るフワちゃんは、本当に頭が悪そうに見えてたのですが、これは、大きな間違いだったわけです。

フワちゃんは、トップユーチューバーとして、日々努力してますよね。

すごいと思います。

尊敬します。

 

 

Sponsored Link


フワちゃんの意外な性格とは?

 

「冒険少年&オオカミ少年合体3時間SP」で、フワちゃんが世界最長自撮り棒に挑戦するコーナーがありました。

この番組を観て、私のフワちゃんに対する印象がガラリっと変わりました。

この挑戦に、何度も何度も失敗を繰り返す、フワちゃんですが、弱音を吐かず、最後までミッションをやり遂げたところが、本当に感動的だったんですよね・・・。

いつもテレビで見せているフワちゃんとは全然違い、がんばり屋で、負けず嫌いで、真面目なフワちゃんが、とても垣間見れました。

このテレビを観てから、私はフワちゃんのことが、大好きになりました。

今では、娘2人を含め、家族全員がフワちゃんのファンです(笑)

Sponsored Link


まとめ

フワちゃんて、一見、おバカに思われがちですが、実はメチャクチャ、頭が良くて努力を惜しまない、がんばり屋さんなんですよね。

そんな所を、テレビやYouTubeでは一ミリも見せずに、おバカっぽいキャラを、演じているフワちゃんは、本当に最高ですごい!っと思います。

「能ある鷹は爪を隠す」

この「ことわざ」は、まさしくフワちゃんのためにあると思いました。

これからも、テレビやYouTubeでの活躍を応援したいと思います!

ありがとうございました。

 

 

 

 

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました